採用情報TOP > 事故受付センター採用情報 [先輩メッセージ]

事故受付センター採用情報 先輩メッセージ

実際に勤務しているコミュニケーターたちから生の声が届きました。
多くのひとが仕事にやりがいを感じ、長期に勤務しています。ぜひ参考にしてください!

所沢あんしんサポートセンター

写真:竹田コミュニケーター(仮名) 2008年入社/入社時:経験者

竹田コミュニケーター(仮名)

現在の仕事の内容を教えてください

事故やトラブルに直面しているお客さまの連絡窓口である、コールセンターの仕事です。私が在籍している部署は、火災保険、傷害保険、企業向けの保険など、多岐にわたる分野に携わっています。「保険に入っていて良かった」とお客さまに思っていただける安心感のある電話対応ができるよう、お客さまに寄り添い、専門的な保険用語をわかりやすく説明するなどの工夫を心がけながらお客さまからのご連絡を受け付けています。

職場の雰囲気を教えてください

小さな子供の預け先に悩み、職場復帰のハードルはとても高かったのですが、「託児所完備」という求人に惹かれて応募しました。託児所の優しい先生方に囲まれ、楽しそうに通っていた子供たちも今は小学生と保育園児になりました。気が付けば勤続も長くなり、その間には産休・育休も取得しました。子供の体調不良で学校や保育園、託児所から呼び出しがあり、やむを得ず仕事を早退しなくてはいけない時でも、みなさん「お大事にね」と優しい言葉をかけてくれます。また、お休みする時も有給休暇や看護休暇があるので、とても恵まれた環境だと思います。

応募を考えている方へメッセージをお願いします

充実した研修制度が整っているので、保険の知識がない方でも心配はありません。人の役に立てる仕事ですし、仕事を通して様々な知識や応対マナーが身に付きます。社員登用制度もあるので、キャリアを積んでいきたいと考えている方に最適な職場です。勤務シフトは多様なバリエーションがありますので、仕事とプライベートの切り替えがしっかりできます。子育て中の女性も多く活躍していますので、家庭と仕事の両立に不安のある方も安心してご応募ください。

写真:光武コミュニケーター 2010年入社/入社時:未経験者

光武コミュニケーター

現在の仕事の内容を教えてください

事故や故障でお困りのお客さまからの電話受付業務を担当しています。お客さまの不安な気持ちが少しでも軽くなるように親身な対応を心がけています。また、お客さまから伺った情報を迅速かつ丁寧にまとめ、お客さまへのサービスを行う部署の担当者へ連携することも重要な業務です。事故に遭われて不安な思いをされているお客さまに対し、担当者が少しでも早く対応を開始できるよう、読みやすく分かりやすい書類作成に努めています。

これからの目標や仕事への意気込みを教えてください

当社に電話をされるほとんどのお客さまが「初めて事故に遭った」という方ですので、不安な気持ちや慌てていらっしゃる様子が電話でも伝わってきます。電話ではお互いに顔を見ることができないからこそ、お客さまの話し方や声のトーンで現在の状況をいかに正しく理解できるかが重要です。お客さまとお話しするスキルも大切ですが、まずは「聴く」ことが最も大切だと私は考えます。これからもお客さまの声をしっかりと聴き、お客さまに安心をお届けできるような対応を目指していきたいと思います。

応募を考えている方へメッセージをお願いします

入社した時は保険の知識もなく、小さな子供がいる私に務まるのか不安でいっぱいでした。今では、頼もしい先輩や心許せる同僚に囲まれ、毎日楽しく仕事をしています。仕事をする上で、保険知識など勉強も必要ですが、研修を受ければ自然と身につきます。新しいことを始めるのは不安もありますが、自分に自信を持つチャンスでもあります。一緒に頑張りましょう!

沖縄あんしんサポートセンター

写真:友寄コミュニケーター (向かって右側)
2001年入社/入社時:未経験者

友寄コミュニケーター

現在の仕事の内容を教えてください

自動車保険に加入されているお客さまから、事故などのご連絡を電話で受け付ける業務を担当しています。お客さまから伺った情報を元に書類を作成し、代理店等に連携する業務も行っています。

仕事中の嬉しかったエピソードを教えてください

代理店へ事故の連絡をした際、担当者より「お客さまのニーズに合った対応をされていますね。」「うちで契約されたお客さまからのご連絡は今後もあなたにお願いしたい。」と言われたことです。やはり、感謝の言葉をダイレクトに聞けるのは、本当に嬉しいですね。

応募を考えている方へメッセージをお願いします

事故の受付というとマイナスのイメージをもたれる方もいらっしゃるかもしれませんが、プラスとなる【喜び】【感動】がたくさんある仕事です。研修制度がしっかりしているので、未経験の方でも安心して働けます。ぜひ一緒にプラスを見つけましょう!

写真:保科コミュニケーター(仮名) 2006年入社/入社時:未経験者

保科コミュニケーター(仮名)

現在の仕事の内容を教えてください

お客さまからのご連絡を受け付け、損害サービスを行う担当者に連携する仕事です。事故のご連絡から保険金請求のお問い合わせまで、内容は多種多様です。時には事故に遭われた直後でパニック状態になっている方からのお電話などもありますので、臨機応変な対応が求められます。また、高齢のお客さまからのご連絡では、できるだけ聞き取りやすいように話すことを心掛けています。直接お顔を拝見しながらの対応ではありませんので、お客さまの状況を思い浮かべながら、耳を傾け、少しでも気持ちに寄り添えるよう、日々奮闘しています。

あんしん24にはどんな方が多いですか?

一緒に働く仲間は、ゆいまーる(助け合い)の精神が強く、話し好きな人が多いです。悩み事があれば、仕事以外でもプライベートや育児、今日の夕飯のおかずのことまで相談に乗ってくれます(笑)。勤務は曜日固定のシフト制で土日の出勤もあります。既婚女性や子育て世代には少し時間のやりくりが難しい時もありますが、社内に365日利用できる託児所があり、生後4か月から預けられるので、出産後も安心して職場復帰ができます。仕事と育児を頑張るママがたくさんいます。

応募を考えている方へメッセージをお願いします

新しい一歩を踏み出すのはとても勇気が要ります。私もそうでした。入社前は保険の仕事というだけで難しそうな印象を持っていましたし、人間関係なども本当に不安でした。ですが、自信を持って一歩前へ踏み出してください。その一歩は皆さんにとって大きな糧となるでしょう。そして、一歩を踏み出したあと、新しい世界に戸惑ったり、道に迷ってしまった時には、私達に相談してください。ここには、皆さんに寄り添い、共に解決の道を探してくれる素敵な仲間がたくさんいます。最後になりますが、皆さんに出逢えることを楽しみにしています。

写真:徳村コミュニケーター 2014年入社/入社時:未経験者

徳村コミュニケーター

現在の仕事の内容を教えてください

主に、事故に遭われたお客さまや代理店の方から、事故のご連絡を受け付ける業務です。突然の事故で慌てているお客さまへ、今後の対応方法などをアドバイスしたり、契約内容を確認し、サービス提供を行う部署へ連携を取ったりしています。サポートセンターですので、事故のお相手からの連絡や車両入替、契約変更などのご連絡が入るときもあります。そのような時は、各担当部署へ取次ぎすることもあります。

あんしん24にはどんな方が多いですか?

ありきたりな言葉になりますが、【優しい人】【気さくな人】【気配りができる人】が多いと思います。入社してすぐの頃、緊張している私に声をかけ、気持ちをほぐしてくれた人がいました。後になって分かったのですが、その人はセンターの管理職の人で「えっ!!あの人偉い人だったの!!」ということがよくありました。良い意味で縦の垣根がなく、先輩や上司は同じ目線で接してくれますし、親切な人が多いです。

応募を考えている方へメッセージをお願いします

私は自賠責保険と任意保険の違いも分からないままの入社でした。ですが、座学で行われる保険知識や話し方の研修、実際に受信をしながら行うOJT研修まで、約半年間しっかりと講師が教えてくれるので、業務を覚えるのに心配はいりません。0(ゼロ)からのスタートでも研修制度が整っているので、半年後には一人でお客さまに対応できる知識がつきます。色々な会社を経験しましたが、これほど手厚い研修を行う会社はあまりないのではと思います。皆さんも手厚い研修を受け、保険の知識を身につけて、一緒に働きましょう!

横浜あんしんサポートセンター

写真:木部コミュニケーター 2010年入社/入社時:未経験者

木部コミュニケーター

現在の仕事の内容を教えてください

事故でお困りのお客さまからご連絡を受け、事故の受付や損害サービスの提供を行う担当者への連携業務などを行っています。事故に直面することは誰でもそうある事ではないので、多くの方は不安な気持ちで電話をかけてこられます。お客さまにご安心いただけるよう、的確で丁寧な対応が求められます。お客さまのニーズに応じて必要なアドバイスを行うこと、お客さまの思いに耳を傾け、正しく情報を聴取することを常に心がけ、業務にあたっています。事故のご連絡があった場合、平日の日中は各サービスセンターで対応をしますが、夜間や休日は翌日以降の対応になってしまいます。今お困りのお客さまの不安を少しでも早く和らげるため、夜間・休日は私たちができる限りの対応を行っています。瞬時の判断や柔軟な対応が求められ、難しさを感じる毎日ですが、その分お客さまから感謝のお言葉をいただける、やりがいのある仕事です。

あなたが働く職場はどんな雰囲気ですか?

とても暖かい雰囲気の職場です。この職場の最大の魅力は人間関係の良さです。月並みな言い方ですが、一緒に働く仲間はみんないい人ばかりなのです!出・退社時の気持ちの良い挨拶はもちろん、悩んだときなど、お互いを気遣う言葉が自然に飛び交います。仕事においても同じです。心からお客さまを思い、お客さまのお気持ちを第一に考え、前向きに努力する人たちです。私もこの職場でとても信頼できる仲間を得ることができました。年齢層は幅広いですが、年齢や性別の違いを超え、みんなとても仲良しです。

応募を考えている方へメッセージをお願いします

入社した当時1歳9か月の息子がいましたが、会社の託児施設が大きな支えとなり、社会復帰を果たすことができました。小さな子供がいる方でも安心して働ける職場です。保険業界もコールセンター業務も全くの未経験の自分に務まるのか、大きな不安を抱えて入社しました。しかし、保険の知識など様々なことを研修で一からしっかり教えてもらい、うまくいかない時は講師や先輩たちが親切に相談に乗ってくれたりと、たいへん心強いフォローがありましたので、不安は消えました。現在、私は新人研修の講師を担当しています。先輩たちに比べまだまだ至らない点だらけですが、些細なことでも気軽に相談してもらえるような存在になりたいと思います。一緒に頑張りましょう!

写真:永野コミュニケーター 2010年入社/入社時:未経験者

永野コミュニケーター

現在の仕事の内容を教えてください

事故に遭われたお客さまからのご連絡を受付する業務です。お客さまがおかれている状況を聴取し、必要とされるサービスの提供を行う各担当部署へ連携します。この仕事は、お客さまにとって何が必要か、どんなことでお困りなのかを傾聴してニーズを把握することが大事です。そのうえで、状況に合わせて的確なアドバイスするので、事務的な対応ではできません。お客さまは不安な気持ちで電話をかけてきます。その不安をいかに解消し、安心、そしてご満足いただくか、これを考え実践するのも私たちの大切な仕事です。また、当社に入社された方にこの業務を教え、自信を持って仕事に臨んでもらえるよう、業務のサポートも行っています。

お客さまからもらって嬉しかった言葉を教えてください

もらって嬉しいのはやはり、「ありがとう」の言葉です。車の事故や故障といった非日常のトラブルは誰もが不安な気持ちやストレスを抱きます。私はその気持ちをくみ取り、お客さまに寄り添った的確なアドバイスによって、不安な気持ちを和らげ、お客さまが電話を切られる際には『この人に任せれば大丈夫だ』と安心感を持っていただけるように努めます。その努力の結果、お客さまから「永野さん、ありがとう」と自分の名前を呼んで感謝のお言葉をいただいた時、本当に嬉しく思い、また同時にこの仕事にやりがいを感じます。

応募を考えている方へメッセージをお願いします

私たちの仕事は「救済」の役割を果たしています。不安を抱え、困っているお客さまの気持ちが、徐々にホッとした安心感に変わってくる瞬間こそ、まさにこの仕事の醍醐味です。また、仕事に不可欠な保険の知識も研修を通して身につけることができますので、損害保険のプロにもなれます。会社は横浜みなとみらいの中心街にあり、職場環境も最高です。共に働く仲間もみんな明るく親切です。ぜひ一緒に働きましょう!!